給湯器の修理・交換」カテゴリーアーカイブ

給湯器の修理・交換

給湯器の修理・交換 修理料金:4,000円~

 給湯器はガス給湯器、石油給湯器、電気温水器等があります。当社では全ての給湯器の交換が可能です。給湯器は各家庭の使用方法によって一番適した給湯器をアドバイス致しております。それにより電気代、ガス代、灯油代を下げることが可能です。是非ご相談ください。お湯の量が少ない、お湯が出るまで時間がかかる等の症状が出た場合は修理によって直すことが可能な場合もありますのでそちらのご相談もお気軽にお電話ください。

 石油給湯器:気温が低い東北地方での石油給湯器の使用は、燃料費が安価になるため多くの家庭で使われています。貯湯式と直圧式が有り、貯湯式は本体価格が安くシンプルな作りですが細かい温度調整はできません(追い焚き使用時のお風呂の温度は細かい設定が出来ます)。直圧式は本体価格が割高ですが水圧が強く細かい温度調整が出来るようになっています。貯湯式は基本的に熱いお湯を水で薄める事が多くなりますので、お風呂場や洗面所で使う蛇口はサーモスタット付の方が火傷をする危険性が減る為取り付ける事が多いです。

 電気給湯器:電気給湯器の多くは料金の安い深夜電力を利用してお湯を沸かす貯湯式の給湯器です。構造が単純なため長持ちする場合が多いです。但し保温したお湯を使用するため温度調整は蛇口で行うタイプが多くサーモスタッドや耐熱パッキンを使用した専用の蛇口を使うこともあります。エコキュートも電気温水器の一種ですが温度調整が細かくでき、ヒートポンプを使用する事により更に電気代が安くなります。どちらも貯湯するお湯の量が多い為設置には地震対策が必要になります。東日本大震災でもかなりのエコキュートが倒れました。当社では土間コンクリートの施工もエコキュート用組立基礎(エコベース)の施工も可能です。

 ガス給湯器:ガス給湯器は一般的に直圧式が多いです。水圧が強く細かい温度調整が出来ます。プロパンガスと都市ガス、二種類のタイプがあります。都市ガスの方がランニングコストは優れていますが、プロパンガスは震災時に強いと言ったメリットもあります。インターネット通販などで購入されたガス給湯器の取り付けも行っております。ガス機器の取り付けは資格が必要なケースが多い為、個人での取り付けは難しいですのでその場合は当社にお任せください。特に排気筒などは誤って取り付けると一酸化炭素中毒になる事もあります。当社はガス消費機器設置工事監督者等の資格もありますので、各ガス機器の排気筒の工事も可能です。

仙台市内及び仙台市近郊の給湯器の修理・交換なら宮城リペア水道へ今すぐお電話ください!

TEL:0120ー923ー418