エクステリア工事・外構工事」カテゴリーアーカイブ

エクステリア工事・外構工事

ブロック補修、タイル補修、積み

ブロックの劣化によるひび割れ等をそのままにしておくと、地震等で崩れ大きな事故に繋がることもあります。ブロックはその使用目的によって厚みが変わってくるため適切なブロックを使用する必要があります。ガーデニングで使用する植え込みをレンガ等で縁取り小端立ても行っております。

水回りのタイルのヒビ割れ等をそのまままにしておくとヒビ割れから水が浸入し下地の腐食や土台腐食に繋がります。補修方法はシリコン系もしくはアクリル系充填剤を使用するかタイル用ホワイトセメントを使用するなど使用状況により補修方法は異なってきます。

 

普通ブロック・新設・補修等目安金額

普通ブロック 6,000~

化粧ブロック  12,000~

ブロック基礎工事 4,500~

芝生張り、伐採撤去

芝生はガーデニングと同様でお手入れが必要です。お手入れを怠ってしまうと雑草が生えてしまったり、芝生が枯れてしまう事もありますが、お手入れそのものは難しい事ではなく、基本的に、水やり、肥料、除草、芝刈りの4つをしっかり行えば綺麗な芝生のお庭が出来上がります。

芝生の品種について

ノシバ:日本各地に自生してる芝の一種で日本の気候にも適していて肥料もあまり必要としません。

高麗芝:高温や多湿に耐え日本の気候に適しています。ソシバよりも細かく密生し耐暑性や病気にも強く一般住宅に多く使用されているタイプです。

人工芝:お手入れをほぼ必要とせず一年を通して緑の綺麗な景観を楽しめます。導入時の費用は天然芝より必要ですが費用等の管理が不要です。10年前後で交換が必要になります。

伐採撤去について

大きな木があっても問題が無いような畑や林が敷地にあれば良いですが、他のお宅に木が隣接している事も多いです。お隣りへの枝葉の侵入を始め縦横無尽に伸びる根などは、排水桝内部へ侵入し排水管詰まりの原因にもなります。お手入れが面倒と言う時や特に必要性を感じない場合は思い切って伐採してしまうのも一つの方法だと思います。

芝生張り等目安金額

整地なし 4,000~

整地あり 4,500~

門扉取り付け

玄関の顔である門扉にはデザインはもちろん開き方のバリエーションが豊富です。

内開き:一般的な住宅に見られるポピュラーなタイプです。

外開き:外開きタイプは扉を開けた際に敷地の外側、つまり道路側へ開きます。開閉の際は注意が必要になる場合があります。

引き戸タイプ:スライド式とも言います扉全体が横へスライドしていくタイプの門扉です。サイズによっても変わりますが間口が2mいじょうあれば取り付けが可能です。

片開き:扉が一枚の物が多く玄関の他に勝手口等、間口が狭い場所にも使用できます。

両開き:左右同じ幅で同じように開きます。一般的な玄関でよく見られるタイプです。

親子開き:間口が狭い場所でも両開きと同じように開閉できるタイプです。片方の扉を幅広く取ることが出来、出入りも楽になります。

支柱設置工事 6,500~

フェンス

外側からの視線を遮りたいとき、境界線をはっきりさせたい時に効果的です。近年では外観の装飾と言う面でも外溝フェンスは注目を集めています。

アルミ製フェンス:軽く耐久性があり一般的な住宅に多く施工されています。価格もリーズナブルな物が多いです。

樹脂系フェンス:デザインの種類が豊富でメンテナンスも容易で長持ちします。

スチール系フェンス:鉄を使用してフェンスで強度が高いですが価格も高めです。錆による腐食が発生する事もあります。

木材系フェンス:柔らかくナチュラルな印象が出ます。ただし傷みやすい為、防腐処理などの定期的なメンテナンスが必要となります。

仙台市内及び仙台市近郊の外構工事やエクステリア工事なら宮城リペア水道へお任せ下さい!

TEL:0120ー923ー418